最新情報
2018年11月1日 (木)

歯科クリニックで行っているホワイトニングは、「歯を白くする」ための施術です。そして、クリーニングという施術でも歯を白くすることができます。
ホワイトニングとクリーニングは、どちらも歯を白くしますが「やり方」が異なります。
また、クリーニングの一部は、健康保険などの公的医療保険を使うことができます。クリーニングには歯を白くする以外に、歯を健康にする目的があるからです。スマイルコンセプトと一緒に見ていきましょう。

コラム全文を読む

2018年10月1日 (月)

歯並びが乱れていたり、受け口や出っ歯になっていたりすることを、不正咬合(ふせいこうごう)といいます。厳密な意味では、不正咬合は病気ではないのですが、虫歯や歯周病のリスクを高める可能性があることから、歯科クリニックでの治療対象になっています。
不正咬合は、矯正という方法で治療します。矯正は見た目をよくする治療と考えられているため、原則、公的医療保険の対象ではありません。公的医療保険が使えれば、患者さんの治療費負担は3割で済みますが、矯正治療は自由診療となり治療費の全額を患者さんが負担しなければなりません。
そのため、患者さんはどうしても不正咬合の治療を躊躇しがちです。

ところが子供の不正咬合は早めに治療したほうがよいのです。成長して大人になると矯正に時間と手間がかかるためです。
そこで、子供の不正咬合治療では、治療費の負担を少し和らげる効果がある医療費控除を活用することをおすすめします。
スマイルコンセプトと一緒に詳しく見ていきましょう。


コラム全文を読む

2018年09月30日 (日)

渋谷区には様々なカフェがありますが、中でも個性的なのが「変なカフェ」です。なんと、ロボットが美味しいコーヒーを提供してくれるという、全く新しいスタイルのカフェとなっています。さて、カフェでコーヒーを飲むのが好きな方は多いですが、コーヒーは歯の着色の原因となることをご存知でしょうか。歯が着色すると、顔全体の印象が変わってしまうので、できるだけ防ぎたいですよね。そこで今回は、変なカフェの魅力とコーヒーによる歯の着色を防ぐ方法について詳しくご紹介します。

コラム全文を読む

2018年09月30日 (日)
横浜市元町にあるエリスマン邸には、「しょうゆ・きゃふぇ」というカフェがあります。名物の生プリンが美味しすぎるということで話題です。プリンと言えば、矯正治療中でも食べやすい食べ物として知られています。ここでは、横浜・元町エリスマン邸「しょうゆ・きゃふぇ」の生プリンの魅力と、矯正治療中に食べられるスイーツをご紹介します。

コラム全文を読む

2018年09月20日 (木)

渋谷区には、飲食店やアパレルショップ、映画館など様々な施設があります。渋谷駅周辺の再開発計画があることをご存知でしょうか。再開発によって、渋谷駅周辺がより暮らしやすい環境になることが期待されています。口の中は道と同じで、整理されることでメンテナンスしやすくなり、口腔機能も高まります。ここでは、渋谷駅周辺の再開発計画の概要と、口の中を整理することによるメリットなどを詳しくご紹介します。

コラム全文を読む

2018年09月20日 (木)
横浜市にある神奈川芸術劇場では、ミュージカルやダンス、オーケストラなど様々な文化に触れることができます。ホールはとても広いですが、プロの歌声は客席の後方まで届きます。滑舌がよくなければ、通る声を出すことはできません。そして、滑舌には歯並びが深く関係しています。ここでは、神奈川芸術劇場の特徴や、ホールで声を通すために必要な歯並びについて詳しくご紹介します。

コラム全文を読む

2018年09月10日 (月)
横浜市の横浜駅西口には、2020年に高層ビルが開業することが予定されています。高層ビルの建設においては、基礎工事がとても重要です。基礎ができていないと、土台が不安定となり、倒壊の危険さえあります。これは、歯にも同じことが言えます。今回は、横浜駅西口の再開発計画と、高層ビルと歯の基礎について詳しくご紹介します。

コラム全文を読む

2018年09月10日 (月)

渋谷区には、「SHIBUYA CHEESE STAND」というチーズを使った料理を楽しめる店があります。チーズ料理は、ホワイトニングを受けた直後に食べるのに適していることをご存知でしょうか。ここでは、SHIBUYA CHEESE STANDの魅力とホワイトニング直後に食べるおすすめのチーズ料理をご紹介します。

コラム全文を読む

2018年09月6日 (木)

出っ歯だとほうれい線が目立ちやすい理由は?

 

原因の一つ目は、口元が突出しているから

「ほうれい線」の画像検索結果

出っ歯の特徴とほうれい線との関係を考えてみましょう。出っ歯の場合、口元も一緒に前方に突出してしまいます。お口元部分の高さと両側の頬(ほっぺ)と高さとを比較してみると、出っ歯の場合にはお口元が頬よりもさらに前方に突出してしまいます。ほうれい線はこの口元とほっぺの境界線なのです。出っ歯で口元が出ている方が、ほうれい線が目立ちやすくなるのです。出っ歯の印象がない人も、口元が前方へ突出しているとほうれい線が出立ちやすくなります。ほうれい線はシワというよりは、この境界線が目立つかどうかがポイントとなってきます。

矯正治療は、頬(ほっぺ)とお口元との高低差を少なくすることが出来ます。出っ歯が改善されることによって単に歯並びが良好になるだけでなく出っ歯の改善によってお口元が大きく後退します。さらにはお口元周囲の表情筋や咀嚼筋(かむための筋肉)のバランスが良好になるとほうれい線が目立ちにくくなるだけでなく、口元周囲が美しくなります。

一方原因が出っ歯によるのものだけでなく加齢によって出来てしまったほうれい線も様々な方法で改善する事ができます。加齢によるほうれい線は、加齢に伴い頬の部分の脂肪が下垂し、下垂した脂肪に頬が下方に押されることによってほうれい線が出現します。

出っ歯を治療する場合やほうれい線を目立ちにくくする治療を行う際には、歯並びやほうれい線だけに着目するだけでなくお口元、お顔全体からバランスを考え治療計画を立案しそれぞれ原因に応じた治療を行って頂くと良好な結果を手に入れることが出来ます。機能的できれいな歯並びは、お口元やお顔全体を美しくし、素敵な笑顔をもたらします。

2018年09月1日 (土)

歯の矯正治療を受けているときは、当然ですが矯正器具を装着しています。一般的な矯正器具は原則、24時間つけっぱなしです。
ということは、1日3回の歯磨きのときもつけているわけです。矯正器具は歯磨きの邪魔になります。
矯正器具のせいで歯磨きがおろそかになり、虫歯が発症してしまったら本末転倒です。そうならないように、矯正歯科治療を受けている患者さんに、歯ブラシの正しい選び方をスマイルコンセプトが紹介します。

コラム全文を読む

スマイルコンセプト お問い合わせ

^