審美歯科・ホワイトニング

審美って?審美的な要件を満たす治療とは

審美的要件を満たす歯科治療とは、「美しさ」と「機能」に焦点を当てた、総合的な歯科医療のことを指します。

歯には食事をしたり話したりする機能的な側面と口元を綺麗に見せたりする美的な側面があります。その両面に焦点を当てて、0歳児から老年期までその年代にあったお口の健康と健康美を求めること――これが、私たちスマイルコンセプトの考える審美です。

審美性修復やホワイトニングをはじめ審美的要件を満たす治療法は多岐にわたります。患者様のニーズにあった治療法をご選択頂けます。

自分の歯をきれいにしたい、白い歯にしたい!ホワイトニング・クリーニング

鏡で歯を見る女性

「歯が年齢と共に歯が黄ばんできたのが気になる」、「歯の色をもうちょっと白くしたい」、というような軽度の歯の着色・変色を、歯を削らず手軽に、健康的に解決できるのが、歯のホワイトニング・クリーニングです。

歯の色が白くなるだけで、お顔の印象が若々しく、清潔感のあふれる印象に生まれ変わります。さらに、定期的に行うことできれいな白い歯を持続していくことができます。

キレイな歯にしたい!審美性修復・セラミッククラウン・ラミネートベニア

ラミネートベニアのサンプルと女性の口元

「ホワイトニングやクリーニングで白くできない」、「歯の形や向きや大きさなどを、歯を白くしながら解決したい」、という場合におすすめなのが、セラミックを使った審美的修復です。

セラミックは材質的に安定しており、劣化が起こりにくいため、歯や体の健康を害さず、きれいな白さを長く保ち続けられるのが特長です。

歯の状態に応じて、セラミックを貼り付ける、詰める、被せる、といった方法からお選びいただけます。

歯並びをきれいに、かみあわせをよくしたい!審美性修復・歯列矯正・矯正歯科

歯列矯正のチャート図

(日本歯科審美学会ホームページより転載)

どの治療法も、一長一短があります。初診カウンセリング時にそれぞれのメリット・デメリットを具体的にご説明させていただきます。歯科医師とよくご相談の上ご選択下さい。

さらに詳しいことは、以下のボタンより「スマイル・歯がキレイになる様々な方法」をご参照ください。

アレルギーと歯科用金属

頬を押さえる女性

アレルギーを持つ人は年々増えてきていると言われています。実は歯科で使われる金属もその原因となることがあります。特に保険で使用される歯科金属でアレルギーを起こすケースがその大半を占めると言われています。

歯科用金属アレルギーの困ったところは、必ずしも口の中や周辺に症状を出すわけではなく、口から遠く離れた皮膚などに湿疹やアトピーのような症状となって出るなど、一見口の中が原因とはわかりにくいケースが多いところです。

よく噛めるようになりたい 歯が足りない! 審美歯周外科治療 ・再生療法 ・インプラント

頬を押さえる女性

歯を失うと、見た目や噛む機能に問題が起こってきます。ですが、そのような状態になっても、人工歯根を埋めるインプラントなら、見た目も機能も、自然に近い歯を再現できます。

また、現代の歯科医療では、歯周病などによって失われた歯茎や骨などの組織を再生療法によって取り戻し、見た目の改善や歯の寿命を延ばすことも可能です。さらには、歯を失ったあと骨が痩せすぎていて、インプラントがそのままでは不可能なケースであっても、骨を再生させることでインプラント治療を可能にすることができるなど、かつてでは考えられなかった技術が次々と開発されています。