小顔になりたいを叶えよう!

バランスの良い小顔になるには

両手で顔を覆う女性

誰もが憧れるバランスの良い小顔は目元、口元、フェイスラインなどすべてのバランスが整った理想の輪郭形態です。

単に輪郭が大きいからと美容整形で骨を削っても、バランスが悪くなることさえあります。また、一般的な矯正歯科治療で歯並びを整えても小顔の効果は得られません。

目は大きく、鼻は高く、口元は小さく、そして笑顔の際には、ハリウッドスマイルになるという総合的なバランスがとても大切です。

矯正歯科スマイルコンセプトの歯科治療は単に歯並びやかみ合わせを改善するにとどまらない、良い口腔機能とキレイな審美面の両面が達成できる治療法をお勧めしています。

例えば口ゴボ、突き出た口元や口腔容積が大きい場合には、矯正治療+非手術的な処置で小顔を目指すことが出来ます。

小顔のための美容矯正歯科治療

ボツリヌス注射を受ける女性

小顔ボツリヌス注射の特徴は、かみ合わせ、重度の歯ぎしりの改善、噛み癖、噛む力のコントロールだけでなく、顔の骨の状態、顔の脂肪の状態、そして30にも及ぶ表情筋の状態を的確に診断して必要な部位に注入を行うことで、 小顔効果のでる、小顔ボツリヌス治療を行うことが出来ます。

表情筋は骨から始まって90パーセントは他の筋肉につながり、残りの筋組織が皮膚につながってます。そのため、どの筋肉がどの筋肉とつながっていて、どの筋肉が皮膚につながっているのかなど顎顔面領域の解剖学的な知識が重要です。

また、歯並びやかみ合わせが悪いと筋肉の動きが悪いため、衰えが著しく、笑顔にハリが出ないということもよく見られる現象です。

小顔ボツリヌス注射の利点

利点
  1. メスを入れないので体への負担が少ない
  2. 整形手術よりもリーズナブル
  3. 効果が徐々に現れるので、周りの人に気づかれにくい

小顔ボツリヌス注射の欠点

欠点
  1. 効果が永久ではない(3〜6ヶ月で効果が切れる)
  2. 施術時や施術後に痛み、腫れ、内出血を起こすことがある
  3. 効果が安定するまでに時間がかかる

小顔 骨削り治療

顔の施術を受ける女性

方法は、原因となる部分を詳細に検査・診断を行った上、口腔外科医により頬骨削り手術、エラ削り手術、あご削り手術を、患者様のご希望に併せて複合的に行います。

小顔 骨削り治療の利点

利点
  1. 根本的にお悩みが解決できる
  2. 効果が永続的
  3. 一回の手術で理想的な形にすることができる

小顔 骨削り治療の欠点

欠点
  1. 施術後に痛みや腫れ、内出血を伴うことがある
  2. 費用が高め
  3. 神経等を傷つけてしまうリスクがある

小顔 親知らず抜歯治療

親知らず抜歯の模型

小顔になるために親知らずの抜歯で済むのならとても簡単な方法です。小顔になるために親知らずの抜歯が効果的かどうかを診断しています。

上下左右のあごにある親知らずが、横に生えていたり、あごの骨の中で埋まっている場合などは、顔の大きさに影響していることもあります。親知らずの角度や親知らず周囲の骨の状態を審査します。

この方法は単に親知らずを抜歯するだけではありません。小顔効果が最も得られるような方法で親知らず周囲の骨を削ることもあります。

小顔 親知らず抜歯治療の利点

利点
  1. 親知らず抜歯だけで小顔効果が得られる場合がある
  2. 親知らずの隣の歯が虫歯や歯周病にかかりにくくなる

小顔 親知らず抜歯治療の欠点

欠点
  1. 親知らず抜歯だけでは小顔にならないケースが多い
  2. 施術後腫れや痛み、内出血を伴うことがある