最新情報
出っ歯だとほうれい線が目立ってしまいます。矯正治療で改善できる!?
2018年09月6日 (木)

出っ歯だとほうれい線が目立ちやすい理由は?

 

原因の一つ目は、口元が突出しているから

「ほうれい線」の画像検索結果

出っ歯の特徴とほうれい線との関係を考えてみましょう。出っ歯の場合、口元も一緒に前方に突出してしまいます。お口元部分の高さと両側の頬(ほっぺ)と高さとを比較してみると、出っ歯の場合にはお口元が頬よりもさらに前方に突出してしまいます。ほうれい線はこの口元とほっぺの境界線なのです。出っ歯で口元が出ている方が、ほうれい線が目立ちやすくなるのです。出っ歯の印象がない人も、口元が前方へ突出しているとほうれい線が出立ちやすくなります。ほうれい線はシワというよりは、この境界線が目立つかどうかがポイントとなってきます。

矯正治療は、頬(ほっぺ)とお口元との高低差を少なくすることが出来ます。出っ歯が改善されることによって単に歯並びが良好になるだけでなく出っ歯の改善によってお口元が大きく後退します。さらにはお口元周囲の表情筋や咀嚼筋(かむための筋肉)のバランスが良好になるとほうれい線が目立ちにくくなるだけでなく、口元周囲が美しくなります。

一方原因が出っ歯によるのものだけでなく加齢によって出来てしまったほうれい線も様々な方法で改善する事ができます。加齢によるほうれい線は、加齢に伴い頬の部分の脂肪が下垂し、下垂した脂肪に頬が下方に押されることによってほうれい線が出現します。

出っ歯を治療する場合やほうれい線を目立ちにくくする治療を行う際には、歯並びやほうれい線だけに着目するだけでなくお口元、お顔全体からバランスを考え治療計画を立案しそれぞれ原因に応じた治療を行って頂くと良好な結果を手に入れることが出来ます。機能的できれいな歯並びは、お口元やお顔全体を美しくし、素敵な笑顔をもたらします。

スマイルコンセプト お問い合わせ

^