最新情報
矯正治療は生え変わりの時期にもできるのか?

矯正治療は生え変わりの時期にもできるのか?

乳歯の生え代わりのタイミングでは、様々なトラブルが起こりがちです。この時期は永久歯の歯並びにも影響を与えるため、注意深く様子を見ていく必要がある時でもあります。
乳歯が抜ける前に横から永久歯が生えてくるなど、歯並びが乱れる原因は色々あります。
永久歯の歯並びが崩れている場合には、生え代わりのタイミングで矯正を行うことで、ブラケット(金属の留め具)を使用することなく、治療を行える可能性もあります。そのため、歯科医院で診てもらうことをおすすめします。
患者様によって異なりますが、一例として、下の前歯が4本、上の前歯が2本生え代わるタイミングで、歯並びに問題がある場合には、相談をするようにしましょう。

歯のスペースが不足しているケース

乳歯から永久歯に生え変わる時期を混合歯列期といいます。この時期に歯並びが悪い場合には、専用の矯正装置で矯正を行うことが出来ます。歯を並べるスペースが不足していると、永久歯の並びにも影響を与えるため、治療を行うことが大切です。骨格のゆがみなども同様です。
では、混合歯列期には、どのような矯正を行うのでしょうか?
様々な方法がありますが、ひとつに顎の筋肉をトレーニングする方法があります。プレオルソと呼ばれるマウスピースタイプの装置は、取り外しが出来、お子様の負担も軽減されます。顎の筋力を訓練する補助的な装置であり、口呼吸の改善や歯列を広げるために活用されています。口呼吸は出っ歯や虫歯菌の繁殖の原因にもなります。習慣がついてしまうと、なかなか治すのが難しいものですので早めの治療をおすすめします。

永久歯を抜かない治療のために

矯正治療を行うにあたり、どうしても抜歯が必要になってしまうこともあります。このような事態を避けるためには、出来るだけ早期の治療を行うことが重要になります。GMD装置と呼ばれる矯正装置では、奥歯を移動させ前歯の並ぶスペースを作ることで、凹凸がある前歯も綺麗に揃えることが出来ます。
出っ歯や八重歯が強い歯並びの場合には抜歯を行うケースもありますが、この装置を使用することで、抜歯なしで治療を行うことも出来るのです。
このような、治療は顎の骨が柔らかい早期に行うことで、治療期間や負担も少なくすることが出来ます。

早期治療の流れとは

実際の小児矯正、どのようなステップで治療を行うのでしょうか?矯正治療で必ず行われるカウンセリングまでは大人の矯正と変わりません。その後、実際に使用する矯正装置はお子様に合ったものを選択していきます。常にお口の中に入れているワイヤー型の装置の場合、お子様にはストレスとなることもあります。そこで、お子様の矯正治療では、取り外しが出来るマウスピースタイプ、ワイヤー矯正とマウスピースを一体にしたタイプなど、負担を少なくして、治療を進めていきます。寝る間だけ装着するタイプなどは、続けやすくなります。
治療時期は4~12歳の間に始められることが多く、咬み合わせに問題がある場合には、さらに早く始められることもあります。顎や歯の成長を利用して、治療を進めていくため、来院頻度は1~3カ月に1度程度となります。顎の成長に合わせて治療計画を決めていくことが大切です。

生え変わりの時期に矯正を行うメリット

生え変わりの時期に矯正を行うメリット

早期に矯正治療を行うことで、多くのメリットがあります。治療を始めると、定期的に歯科院へ通う習慣が付きます。定期検診も同時に行うことが出来るため、虫歯の予防にもつながるのです。お子様自身もブラッシングの指導を受けられることでお口のお手入れが出来るようなります。
最も大きなメリットは、大人になってから治療を行うよりも、治療期間や負担を軽減させることが出来る点です。顎の成長が終わっている大人の矯正治療では、抜歯をして歯の並ぶスペースを作っていく必要が出てくる場合もあります。抜歯をすると歯を移動させる距離も大きくなり、治療が終わるまでの期間も長くなってしまうのです。

まとめ

矯正治療は乳歯の生え変わりのタイミングで行うことで、多くのメリットがあります。
永久歯に生え変わる際、歯が並ぶスペースが不足していると、凹凸のある状態で歯が並んでしまう恐れがあります。
早期に矯正治療を行うことで、将来的な負担を軽減させることが出来ます。大人の矯正では抜歯が必要になる可能性の高い場合でも、早めに治療を始めることで、抜歯なしの治療も可能になります。

生え変わりの時期に矯正を行うことで、ブラケットを使用することなく、治療を進められるケースもあるのです。
また、お子様の矯正治療の場合、常に装着をしている装置ではなく、着脱可能なマウスピースタイプを使用することで、ストレスなく矯正を続けられるよう配慮して治療を行います。このタイプでは寝る間だけなど短い時間の装着で治療を進めていきます。

スマイルコンセプト お問い合わせ

^