最新情報
「矯正をして一番変化があった事」の定番といえば…?!
2016年07月1日 (金)

歯列矯正を考えている方や、まさに今治療中という方にご紹介したい、「矯正をして一番変化があった事」。矯正歯科の治療って、痛いとか、見た目とか、マイナスイメージが大きいですよね。このマイナスイメージが先行するゆえに、歯列矯正をするかどうか迷っている方や、現在治療中で少しストレスになっている方などに、治療後の変化を知ってもらい、少しでも希望になればと思います。

「歯列矯正をして一番変化があった事」といえば…
「歯列矯正をして一番変化があった事」といえば…

・人前で歯を見せて笑うことができるようになった!
歯並びがコンプレックスで歯列矯正をはじめたという方はとても多いです。矯正をする前は、自身の歯並びが人に見られることを気にしてしまい、歯を見せて笑ったり口を開けることもはばかられていたという方も。そんなコンプレックスであった歯並びを歯列矯正できれいにすることで、人前で堂々とすることができ、にっこりと素敵な笑顔ができるようになったというのが、歯列矯正をしての一番の変化!自信を持って笑えるというのは、とっても嬉しいことですね!

・発音がしっかりできるようになった!
歯の隙間が空いていたり歯並びが悪いと、発音することが難しい音がでてきてしまいます。上手く発音できないと、話をすることが億劫になったり、恥ずかしくなったりと、会話や発言が消極的になってしまうことも。歯列矯正をして歯の隙間を埋めたり、歯並びをきちんと整えることで、しっかりとした発音ができるようになり、会話や発言も自信を持ってすることができるようになります。恥ずかしい…という気持ちがなくなっていくというのは、嬉しいですね!

・歯のしっかりしたケアが習慣化される!
歯列矯正をしていると、歯を気にせずにはいられません。歯医者さんに自身の歯について相談したり、鏡で歯をみるなどの習慣がつくことによって、歯に対する関心が高まります。整った歯並びできれいな口元を手に入れたら、それをしっかり維持しようと、普段のケアにも力が入るもの。歯の状態や日々のケアをしっかり考えて行動することで、それが習慣化され、結果、虫歯や歯周病の予防につながるのです。

歯列矯正をして素敵な毎日を送ろう!
歯列矯正をして素敵な毎日を送ろう!

歯並びや噛み合わせが悪いという悩みやコンプレックスを解消できるというだけでも、精神的メリットは大きいです。口元がキレイになることで、表情が明るくなったり、自信がでてきたり、ハキハキと話せるようになったりと、素敵な変化が期待できます。治療の最中は辛いことも何かと多い歯列矯正ですが、これだけの変化が待っているなら、やってみようかなと思えるのではないでしょうか。

「歯列矯正歯科&審美歯科」について詳しくはこちら

スマイルコンセプト お問い合わせ

^