最新情報

不正咬合・歯並びが悪いと性格に悪影響が出ることも

子どもの口の中

欧米先進国と比べ、日本人は際立って歯並びが悪い、というのはとても有名な話で、皆さんもおそらく耳にしたことがあるかもしれません。確かに周りをよく注意して見渡してみると、歯並びが悪い人が多く目につくことがわかるでしょう。このように、日本では歯並びが悪いこと自体が「よくある」ことなので、歯並びに無頓着になりがちな傾向があるようです。しかし、歯並びや噛み合わせの悪さというのは歯や体の健康にとってよくないばかりでなく、精神的な面でも悪影響を及ぼしやすく、性格にまで影響が出てくることがあります。

コラム全文を読む

虫歯や歯周病、被せ物があっても矯正できる?

健康的な歯を指さす女性

最近お口の美への意識が高まると同時に、健康志向の人が増えてきているせいか、「成人矯正をして健康的に歯並びを治したい」という人が増えています。スマイルコンセプトにもお子さんだけでなく、様々な年代層の成人の方が多く矯正治療で来院されています。成人矯正の場合、よく質問されることの中に、「虫歯や歯周病があったり、被せ物があっても矯正治療はできるんですか?」というものがあります。確かに年を重ねるにつれ、あちこちに治療痕があったり、歯周病にかかってくる人が増えてきますので、そのような疑問を持たれるのも自然なことと言えるでしょう。

コラム全文を読む

歯列矯正とセラミック矯正はどう違う?メリットとデメリットは?

矯正装置を選ぶの女性

歯列矯正とセラミック矯正、どちらも歯並びをきれいに整えることを目的にしています。しかし、その治療方法というのは全く違うもので、それぞれにメリット・デメリットがあります。「ガタガタの歯並びが気になっていて何とかしたい!」と思っている人は、後になって後悔しないためにも、この両者の違いについてよく理解し、どちらの治療法にするか決めるようにしましょう。今回は歯列矯正とセラミック矯正について、その特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

コラム全文を読む

歯並びが良いと笑顔が増える!笑顔の効能とは?

きれいな歯並びの笑顔の女性

歯並びが悪いと自分に自信が持てず思いっきり笑えなかったり、人と喋るのが億劫になったりしてしまいがちです。また、あまり知られていませんが、歯並びが悪いことが原因で、口角が下がってしまうことがあります。つまり、歯並びが悪いと、自分では意識していなくても、笑顔が減ってなんだか機嫌の悪そうな、不満そうな顔つきになりやすいのです。
一方、歯並びを矯正治療で治すと、自分に自信がつき、快活になって笑顔が増える人が多くなります。またしっかりと噛み合わせられるようにもなることで、噛む筋肉、表情筋がきちんと働くようになり、口角も上がってきます。歯並びが良くなって笑顔が増えると、実はそれ以外にも色々と嬉しい効果があるのです。矯正治療をして笑顔が増えるとどんなプラスの効果があるのか、見ていきましょう。

コラム全文を読む

歯並びがズレてきた!?大人で歯並びが悪くなる原因とは

矯正治療に悩む女性

「もともときれいな歯並びだったのに、歯が重なってきた」「なんだか前より出っ歯になってきた気がする」というようなことはありませんか?実は歯並びというのは永久歯が生え揃ってからも、様々な原因で変わってしまうことがあります。一度出来上がった歯並びは不変ではありません。大人になってから歯並びが変わってしまう原因にはどのようなものがあるのか、また、歯並びが悪くなることでどのような影響があるのか、どのような対策があるのかについて見ていきましょう。

コラム全文を読む

矯正治療成功の秘訣〜がっかりした結果にならないために〜

矯正器具をはめている女性

矯正治療というものは、虫歯などの治療に比べ、金銭的、時間的負担がかかるものです。見た目が気になる、ものが食べにくい、というような精神的、肉体的な負担というのもゼロではありません。そのため、矯正治療を始めるからには成功させて満足する結果を得たいですし、高いお金を払うのだから、そうなるのが当然だと思っている人も多いでしょう。ですが、数あるケースの中では、思ったような結果にならず、がっかりするような結果になってしまう、いわゆる「失敗」ケースというものも存在します。今回は、矯正治療を受けようかと考えている方のために、矯正治療を成功に導くための秘訣とはどのようなものなのか、ご紹介していきたいと思います。

コラム全文を読む

心身の健康状態は歯並び・噛み合わせによっても変わってくる

疲れている男性

「イライラしやすい」、「頭痛や肩こりがひどい」、「疲れやすい」というような症状で悩んでいる人もいることでしょう。実はこのような心身の不調が歯並びや噛み合わせからくる場合があることをご存知ですか?歯並びや噛み合わせというのは、思っている以上に心や体の健康と関係しているものです。歯並びはとかく見た目の悪さが問題になりがちなのですが、なかには歯並びが悪くても「歯並びも個性だから」とそのままにされてしまうことも少なくないようです。今回は歯並びや噛み合わせが心身の不調とどのように関わっているのかについてご紹介していきます。

コラム全文を読む

受け口(反対咬合)を早く治療した方が良い理由

歯のイラスト

受け口とは下の歯が上の歯よりも前に出ている噛み合わせで、「反対咬合」や「しゃくれ」「下顎前突」というふうに表現されることもあります。不正咬合(悪い噛み合わせ)にも色々とタイプがありますが、受け口はその中でも早めの対応をしたほうが良い噛み合わせとして知られ、タイミングが遅れると見た目に大きく影響してくることがあります。今回は受け口について、どのような人がなりやすいのか、自然に治ることはあるのか、受け口の問題点、受け口を放置しているとどのような問題が起こってくる可能性があるのか、についてご紹介していきます。

コラム全文を読む

歯並びが悪いと歯の寿命が短くなる理由

見た目の印象の悪い歯並び

歯並びが悪いと歯の寿命が短くなってしまうことをご存知ですか?日本人は歯並びが悪いことで昔から世界的にも有名、という話もあるように、まだまだ日本では歯並びの悪い人が多いのが現状です。日本人は欧米人に比べてあごが小さいからそれも仕方がないと思われがちですが、欧米では歯並びが悪いと子供の頃に矯正を行うことがほとんどです。それは歯並びが見た目だけでなく、歯の健康や体の健康に関わっていることが一般的にも広く認識されているためです。歯並びが悪いと歯にどんな悪影響を及ぼし、歯の寿命が短くなってしまうのか、見ていきましょう。

コラム全文を読む

子どもの健全な歯並び・噛み合わせのためにできること

子どもの矯正について

良い歯並び・噛み合わせというものは、人生の質(クオリティオブライフ)において大変重要な役割を果たします。お子さんがいる人にとっては、お子さんの歯並びがどうなるか、というのは気になるところでしょう。歯並びや噛み合わせを決める要素としては遺伝が関係している場合もありますが、遺伝が関係なく、他の要素が原因になっていることも多くあります。お子さんが人生を生きていく上で、健全な歯並びや噛み合わせに導いてあげることは、お子さんにとってかけがえのない素晴らしい贈り物になります。そこで、今回は子どもの歯並び・噛み合わせを悪くしてしまう原因にはどのようなものがあるのか、悪くしないためにできることについてご紹介していきます。

コラム全文を読む

1 / 1312345...10...最後 »

スマイルコンセプト お問い合わせ

^