不正咬合の種類と最適な歯列矯正治療法について
  • 叢生
  • 上顎前突
  • 下顎前突
  • 過蓋咬合
  • 開咬
  • 交差咬合
  • 空隙歯列
  • 正常咬合
  • 顎関節症って、どんな病気なの?
顎関節症(がくかんせつしょう)ってどんな病気?
どんな症状があるの?
口をあけようとすると痛い
あごを動かす時に音がする
あまり大きく口が開かない
急にかみ合わせが変化した
あごが閉じない
その他様々な症状(頭痛・首肩のこり・耳鳴り・難聴・眩暈・舌の痛み・味覚異常・目の疲れ・口の乾燥感など) 
ほっておいたら症状がひどくなるの?

症状を放置したら?

顎関節症をほうっておいても症状は、自然に軽くなる場合が多く見られます。ただし顎関節症の中で痛みを伴う場合や、時々口が開かなくなる方の場合は、悪化する場合が多いようです。

顎関節症ってみんな同じ病気なの?

関節の状態、筋肉の状態によって幾つかの型があります。

筋肉の障害
関節を含む組織の障害
関節内にある関節円板の障害 
関節周囲の骨が変形する障害
ページの先頭へ
顎関節症の原因

関節の状態、筋肉の状態によって幾つかの型があります。
今まで、顎関節症の原因をかみ合わせやストレス、歯軋りなどのどれか1つとしていましたが、最近は1つの原因ではなく幾つかの因子が一緒になることで顎関節症を起こすということがわかってきました。
単一説「1つの原因」→「疾患A」
多因子説「原因あ」+「原因い」+「原因う」→「疾患A」

かみあわせの問題
歯軋りやくいしばりの癖
不良な姿勢 
精神的な問題
ページの先頭へ
顎関節症の治療は?

A. どんな検査が必要?

病気の部位を調べる触診
かみ合わせの検査
開口量の検査 
関節のレントゲン検査
関節の動きを調べる検査 
咀嚼筋の状態を調べる検査 など

B. どんな治療法があるの?

保存療法  スプリント療法、関節可動化訓練、薬物療法、超音波治療、低周波治療など
手術療法(約1パーセント)
ページの先頭へ
顎関節症は予防ができるの?

症状を放置したら?

子供のころにしっかりとあごの関節と筋肉を鍛えておく。 あごの関節と筋肉を鍛えられるのは幼児期です。

再発を防ぐにはどうしたらいいの?

日々に生活の中で、一度にいろいろなリスク要因を積み上げない。
かみあわせの悪さ・不良な姿勢・夜間の歯軋り・精神的な問題など。

ページの先頭へ

スマイルコンセプト お問い合わせ

歯科コラム

17.11.01
健康な唾液量とは?唾液量を増やすための対策
1日の唾液量はどのくらい出るのか知っていますか?答えは1L~1.5Lです。そんな出ているの!?と思う人もいるでしょう。唾液は身体 …続きを読む

17.10.01
歯医者で使用する器具を「滅菌」しないとどうなる?
2014年に歯科業界に大きな打撃を与えた記事を知っていますか? 読売新聞が報じた「歯を削る機器 7割使い回し」というタイトルの記 …続きを読む

17.09.01
歯列矯正の治療中は歯のクリーニングが難しい!
矯正装置を装着していると、口には異物が常に入っている状態と同様で、食事後の食べかすなども残りやすくなるため、虫歯や歯周病のリスク …続きを読む

渋谷クリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル03-5778-0171

横浜ベイクリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル045-412-5171

^