最新情報
あなたから笑顔を奪わない矯正「インビザライン」
2016年10月1日 (土)

歯並びに気をつかう人が増えてきた昨今、歯列矯正などを専門とする審美歯科が重宝されるようになってきました。審美歯科の診療メニューには、汚れを除去するクリーニングから欠けた歯を補うものまでさまざまみられますが、なかでも歯並びを整える矯正歯科治療はとくに人気があります。しかし、ワイヤーを使った装置はとても目立ちますし、口の中が傷ついてしまうことも。矯正中のことを想像して躊躇する方も多いです。そんな悩みを解決してくれるのが、「インビザライン」です。治療中でも快適に過ごせる「インビザライン」なら、あなたから笑顔を奪いません。

「インビザライン」は、痛みが少ないので笑顔で過ごせる
「インビザライン」は、痛みが少ないので笑顔で過ごせる

歯列矯正治療は、歯に圧力をかけてすこしずつ移動させるわけですから、痛みが発生しないということはありません。とりわけワイヤー矯正の場合は、ワイヤーやブラケットが口の内側に当たることで粘膜を傷つけますので、食事のときは辛い思いをします。また、大きな口を開けて笑ったりすることも躊躇してしまいます。しかし、「インビザライン」は歯全体をすっぽり覆うマウスピースなので、装置が口のなかに傷を作るということはありません。そのため、毎日の食事は美味しく楽しめますし、口腔内に傷を作ることを恐れて会話しづらくなるということもありません。

取り外しできるので、手入れしやすくて健康的

ワイヤーとブラケットを使って矯正する場合、ブラッシングの際、細かい部分に磨き残しができてしまいます。装置はとても複雑な形状をしていますので、手入れがとても難しく時間がかかります。また、もしも虫歯になってしまったときはワイヤーが邪魔になって治療が行えないので、いったん装置を外さないといけない事態になります。ところが、「インビザライン」は、食事のたびに取り外しができるマウスピースですので、歯磨きがスムーズに行えます。口腔内を清潔に保つことができるので、虫歯リスクも少なく、健康的に過ごせるのです。

「インビザライン」は見た目を気にしなくて良い矯正治療
「インビザライン」は見た目を気にしなくて良い矯正治療

「インビザライン」をチョイスすることで、笑顔で過ごせる一番の理由はやはり装置が目立たないことでしょう。医療用に開発された、限りなく透明に近いプラスチックで作られているので、見た目にはほとんど装着していることが分かりません。また、歯型にぴったり合うように形成されたマウスピースですから、装置が浮いて見えるなどの違和感もありません。笑顔を奪わない矯正治療「インビザライン」なら、人知れず治療を完遂することもできるんです。

「最新の見えない矯正(舌側矯正・マウスピース矯正)」について詳しくはこちら

スマイルコンセプト お問い合わせ

^