最新情報
矯正治療成功の秘訣〜がっかりした結果にならないために〜

矯正器具をはめている女性

矯正治療というものは、虫歯などの治療に比べ、金銭的、時間的負担がかかるものです。見た目が気になる、ものが食べにくい、というような精神的、肉体的な負担というのもゼロではありません。そのため、矯正治療を始めるからには成功させて満足する結果を得たいですし、高いお金を払うのだから、そうなるのが当然だと思っている人も多いでしょう。ですが、数あるケースの中では、思ったような結果にならず、がっかりするような結果になってしまう、いわゆる「失敗」ケースというものも存在します。今回は、矯正治療を受けようかと考えている方のために、矯正治療を成功に導くための秘訣とはどのようなものなのか、ご紹介していきたいと思います。

最も大事なのは歯科医院選び

現在、矯正治療を受けられる歯科医院というのは非常にたくさんあり、矯正歯科医院でなく、一般の歯科医院でも受けられるようになってきています。ただし、矯正治療をやっているからといって、どこでも同じ治療が受けられるわけではなく、実際行う内容、治療の値段、治療のテクニックというようなものは医院によって千差万別です。つまり、まず矯正治療を始める上で一番大事とも言えるのが「どの歯科医院で治療を受けるか」だと言えるでしょう。

矯正治療は「歯科医師任せ」ではうまくいきません

矯正の治療説明を受ける

まずは歯科医院選びが大事だとご説明しましたが、たとえどんなに良い歯科医院にかかったとしても、患者さんの協力が不十分では、矯正治療を成功に導くことはできません。矯正治療というのは、他の歯科治療に比べて、治療を行う歯科医師と、治療を受ける患者さんが相互に協力し合うことが特に重要になってくる治療だと言えます。「いい歯医者さんを選んだからお任せしとけば大丈夫」というものではないのです。いい歯科医師選びは、矯正治療を受ける上でまず初めの大事なステップではありますが、その後のご本人の治療に対する姿勢が、治療を成功に導くかどうかを決める大きな要素になってきます。

矯正治療を成功させるための秘訣7つ

矯正治療を成功させるための秘訣として、次のようなことが挙げられます。

1.歯科医師選び

先ほども触れたように、歯科医師選びは最も大事なことの一つです。「安い」「抜歯をせずに治せる」「短期間で終わる」などの甘い宣伝文句に飛びつくのではなく、カウンセリング時にしっかりとした診査・診断を行ってくれて、治療内容や治療方針、リスク、金額などについてもきちんと説明してくれるような、信頼できる歯科医師を選びましょう。

また、矯正治療を専門としている歯科医師である、矯正治療の豊富な経験がある、というような、矯正に関する豊富な知識・技術を持った歯科医師であることはもちろん重要です。また、矯正分野だけでなく、お口の中をトータルで診断できる能力も必要となってきます。

スマイルコンセプトには矯正や審美の専門医、口腔外科の専門医、一般歯科の経験を多く積んだ歯科医師が在籍しており、患者様のお口の状態を総合的に診断した上で最良な治療が行えるような体制を整えていますので安心して治療を受けていただけます。

2.歯科医師とのコミュニケーションをしっかりとる

歯科医師とのコミュニケーションも欠かせません。「自分はどのような歯並びになりたいのか」をはっきりと伝え、歯科医師と共に矯正のゴールを決めておくこと、また疑問点や不安な点があればためらわず伝えることも矯正治療の成功にとってはとても大事なことです。

3.治療に対し積極的な姿勢があるか

大人が矯正治療を始める場合、自分の意思で行うため、皆積極的な姿勢で臨んでくださいます。ところがお子さんの場合、ご本人が嫌がって協力が得られないと、治療もうまくいきません。

4.予約をきちんと守る

矯正治療は徐々に歯を動かしていく治療であり、治療を最適なタイミングで行うこともスムーズな治療を行う上で重要となってきます。キャンセルが多く、治療がのびのびになってしまうと、思っていたような結果がなかなか得られません。

5.装置を指示通り使う

装置によっては、患者さんが自分で装着したりするものもあります。決められた通りに装置を装着しないと、矯正の効果が得られなくなってしまいます。

6.口の中の清潔を常に保つようにする

矯正治療中というのは、歯に器具がつくため、通常よりも食べ物が引っかかったり、表面に残りやすく、虫歯や歯周病のリスクが大きく高まります。そのため通常よりもさらに念入りなお口のケアが必要になり、それを怠ると、せっかく矯正治療をしたのに虫歯だらけ、歯周病がひどくなった、という結果になりかねません。そのため、歯科医院でしっかりと歯の清掃指導を受け、家庭で実践していくことが必要になってきます。

7.装置が外れた後の後戻り対策を怠らない

歯が無事にきれいに並び、装置を外した後にも注意が必要です。矯正治療で歯を動かした後というのは、しばらくの間、歯は元の位置に戻ろうという力が働きます。そのため、歯が並んだ後には「リテーナー」と呼ばれる、歯の後戻り防止の装置をある程度の期間入れる必要があります。初めのうちはつけていてもそのうち面倒になって外してしまうと、歯並びがまた崩れてしまう原因となります。

せっかく矯正治療を受けるからには成功して良い気分で終わりたいですよね。皆さんも是非参考にしてみてください。

スマイルコンセプト お問い合わせ

^