最新情報
気になる部分だけ治したい!部分矯正とは

頬を触る女性

矯正治療というと全体的に器具をつけて、期間が長くかかってしまう大掛かりな治療のイメージがあり、期間の面や費用の面などを考えると、「そこまでしたくない」という人もいるのではないでしょうか。しかし、歯並びによっては、気になる部分だけ治す「部分矯正」という治療法でお悩みを解決できる場合もあります。今回はそんな部分矯正について詳しく見ていきましょう。

部分矯正ってどんなもの?

部分矯正とは、一般的に行われている全体の矯正治療とは違い、気になる部分だけに器具をつけ、その部分の歯並びだけ治す治療で、治療期間を短くしたり、費用を抑えることができます。しかし、歯並びや噛み合わせというのは一部にだけ問題があるように見えても、実際は全体的なバランスによって出来上がっているため、一部分だけ治すことができないケースもありますし、たとえ一部分だけ矯正しても、全体的に矯正治療を行うのに比べると、仕上がりは劣ってしまう場合が多いです。

■全体的な矯正と比べてなぜ仕上がりが違う?

全体的な矯正治療はたいていの場合、歯の並ぶスペースが足りないのを解決するために、どこかの歯を抜いて全体的にバランスを整えて並べ、噛み合わせも同時に整えていくため、より完璧な仕上がりとなります。それに対し、部分矯正は、例えば前歯のデコボコをまっすぐに整えるだけ、という感じですので、全体的な噛み合わせまではもちろん改善しませんし、前歯も治療後は少し出気味になるか、あるいは出っ歯にしないようにするために、少しだけ歯の側面を削って並べる、というようなことが必要になることがあります。ただしこれは前歯のデコボコの程度によっても変わります。

■セラミック矯正とは違う?

前歯の歯並びだけ整える手段として、「セラミック矯正」がありますが、部分矯正はこれとは違います。セラミック矯正は歯並びを整えるために、健康的な歯を大きく削ってセラミックを被せることによって被せ物により歯並びを改善しますが、部分矯正はあくまで自分の歯の位置を移動させる治療法です。そのため、セラミック矯正のように歯を大きく削る、というようなダメージがありません。

部分矯正が行われるケースとは

部分矯正は次のようなケースで可能です。

■前歯のすきっ歯だけ治したい

上の前歯の真ん中が大きく開いている、いわゆる「すきっ歯」の場合、部分矯正で隙間を閉じることができます。

■前歯1本だけに問題がある

前歯が1本だけ反対の噛み合わせになっている、あるいは前に飛び出している、ねじれているというような場合です。

■歯を抜いたまま放置し、周囲の歯が倒れてきた

奥歯でよく見られるケースですが、歯を抜いた後放置し、隣の歯が倒れてしまってブリッジを入れるのに支障が出るケースで、倒れた歯を修正するような場合にも部分矯正が適用されることがあります。

■前歯がデコボコしているのを治したい

前歯のデコボコしているのが気になる場合、部分矯正でまっすぐに治せる場合があります。過去に矯正治療をしたけれども、後戻りして下の前歯がだんだんと重なってきてしまった、というような場合にも対応できることがあります。

部分矯正ができない・難しいケースとは

部分矯正はどんな場合でも対応可能なわけではなく、できないケースや難しいケースというのがあります。

■あごの成長発育が終わっていない場合

乳歯がまだある場合など、あごの成長発育が終わっていない時期には部分矯正は行うことができません。

■前歯のデコボコの程度がひどい場合

前歯の重なり具合がひどい場合には、あごのスペースが大幅に足りてないため、部分矯正で対応できず、全体的な矯正が必要となります。

■出っ歯の場合

出っ歯を治す場合、どこかの歯を間引いて(抜いて)歯を大きく後方に移動する必要があります。このようなケースには部分矯正は適していません。

■受け口、開咬のように骨格的な問題がある場合

下のあごが前に出ている受け口(下顎前突)や、噛み合わせても前歯の部分が大きく開いてしまっている開咬の場合は、歯だけの問題ではなく、骨格そのものに問題があります。このようなケースでは部分矯正で治すことはできません。

部分矯正を行う上で注意したいこと

矯正治療の説明を受ける

部分矯正は全体の矯正に比べて期間や費用を少なくすることができるため、より手軽に受けられる矯正治療だと言えます。ですが、部分矯正は決して簡単な治療ではなく、できる場合とできない場合をしっかりと見極める歯科医師の判断力や、治療を行う上での細かいテクニックというものが必要になってくる難しい治療です。もし、部分矯正に適していないケースで無理やり治療を行なってしまうと、予想しなかった結果となり、がっかりすることにもなりかねません。そのため、歯科医院選びを慎重に行うこと、部分矯正を行う場合には、最終的な仕上がりがどのようになるのか、事前にしっかりと歯科医師の説明を受けておくことが大事です。スマイルコンセプトでは経験豊かな歯科医師が部分矯正を行なっております。興味のある方は一度ご相談ください。

スマイルコンセプト お問い合わせ

^