最新情報
組み合わせて自分に最適な矯正方法を選ぼう

組み合わせて自分に最適な矯正方法を選ぼう

矯正治療と一言で言ってもその種類は一つだけでなく、またメーカーによっても様々な器具や装置があります。多くの矯正治療があるので、患者は自分に合った矯正方法を組み合わせて理想的な歯並びにしていくことが可能です。ここでは様々な矯正装置や、それらの装置を組み合わせて矯正していく方法のいくつかをご紹介します。まずいくつかの矯正方法を知ってから、自分に合った方法を選んでいきましょう。

ブラケット矯正装置

ブラケット矯正装置

昔からよく活用されている矯正装置としてブラケット矯正があります。歯に金具を付けて、ワイヤーを結さつする(くくりつける)ことにより歯を動かす方法です。歯並びを全体的に美しい形にすることができ、ミリ単位で歯を動かすことが可能です。様々なブラケットやワイヤーを組み合わせて歯を動かしていく新しい矯正方法も次々にでてきています。

ブラケット

歯に付ける金具のことです。以前はメタルのブラケットが主流で黒っぽい色の物がほとんどでしたが、近年は金具ではないプラスチックなどの素材のブラケットも多く利用されています。透明や白色のブラケットもあり、笑ったり口を開けたりしても目立たない方法で矯正できるようになりました。

ワイヤー

金属ワイヤーでブラケットと一緒に歯に付けます。ワイヤーも以前は銀色が多かったのですが現在はホワイトワイヤーなどもあり、目立たないブラケット矯正と人気を集めています。

デーモンシステム矯正

基本的にはブラケット矯正と同じ方法で歯を動かしていく矯正方法なのですが、デーモンは従来のブラケット矯正よりも摩擦抵抗が少なくなるよう設計された装置です。
従来のブラケット装置にはエラスティックという部分があり、このエラスティックでワイヤーとブラケットを強く締め付けています。そのためエラスティックには大きな摩擦力が生じ、それがブラケット装置から歯に伝わって痛みを感じることさえありました。

デーモンではエラスティックが不要で、ブラケットについているシャッターを閉じるだけになりました。エラスティックが無くなることによりワイヤーを全く締め付けないようになったため、摩擦力は従来の約600分の1になりました。摩擦力が減ったことにより、痛みを感じることもだいぶ少なくなっています。
摩擦力が減ってしまうと、歯にかかる力が弱くなるせいであまり歯が動かないではと疑問に思われるかもしれませんが、デーモンは従来よりも速く歯が動くと言われています。デーモンは、弱くて持続的な矯正力で歯を効率的に動かすという原理をもとにした矯正方法で、痛みの軽減と治療期間の短縮の両方を実現できる画期的な矯正方法です。

セラミック矯正(クイック矯正)

歯を動かすのではなく、もともとある歯の上にセラミックのかぶせ物をかぶせる矯正方法です。部分的に歯を白く見せ、見た目の美しさを高めることに適しています。歯を動かさないで短期間で行える矯正治療のため、クイック矯正とも呼ばれています。
従来のセラミック(ガラスセラミック)は硬度があまりにも高すぎるため柔軟性に欠け、噛む時など強い力をかけると力に耐えられずにすぐに欠けてしまうという弱点がありました。その点、現在のセラミックは従来のセラミックと比べて強度も増したため、審美性も評価され矯正治療でも使用されています。ジルコニアもセラミックの一種なのですが、ファインセラミックと言って酸化ジルコニウムを安定化させたセラミックで、従来のセラミックよりも耐久性が優れています。

クリアスナップ矯正

クリアスナップもブラケットと似た矯正方法なのですが、特殊なブラケット(クリアブラケット)に白いキャップをかぶせる点が従来のブラケット装置と異なります。ワイヤーによる締め付けや、ブラケットに付ける輪ゴムによる締め付けをなくすことにより痛みを少なくできる矯正です。ワイヤーによる摩擦を少なくできるので弱い力を持続的に歯にかけることにより迅速に歯を動かすことができ、尚且つ目立たない矯正ができます。

アンカースクリュー矯正

アンカースクリューとはネジのようなもので、矯正のために顎の骨にアンカースクリューを植え込み、そこを固定源として歯を動かしていく矯正方法です。ネジを顎の骨に植え込むと聞くとどれほど痛むのか心配になるかもしれませんが、処置そのものも処置後もそれほど痛みはありません。矯正治療終了後、必要がなくなり次第ネジは抜き取り、抜き取る際も痛みはほとんどありません。アンカースクリューは従来のブラケット装置と組み合わせて使用できるので、患者の負担を軽減や治療期間の短縮などが可能です。

様々な装置を組み合わせて矯正治療できるので、自分に合った方法を選んで満足のいく矯正治療をしていくことは大切です。この中でデーモンシステムは矯正治療の中でも術者の高度な技術レベルが求められる治療法です。歯列矯正のスマイルコンセプトはデーモンシステムも取り入れている矯正専門医院です。専門クリニックとして、それぞれの人に合った安心できる矯正治療を提案しています。

スマイルコンセプト お問い合わせ

歯科コラム

17.12.01
小さいうちから注意が必要!出っ歯になる恐れがある子供の癖って?
お子さんが、いつまでもおしゃぶりをくわえていたり、指しゃぶりの癖があると歯並びが悪くなってしまうのでは?と心配になってしまうかも …続きを読む

17.11.01
健康な唾液量とは?唾液量を増やすための対策
1日の唾液量はどのくらい出るのか知っていますか?答えは1L~1.5Lです。そんな出ているの!?と思う人もいるでしょう。唾液は身体 …続きを読む

17.10.01
歯医者で使用する器具を「滅菌」しないとどうなる?
2014年に歯科業界に大きな打撃を与えた記事を知っていますか? 読売新聞が報じた「歯を削る機器 7割使い回し」というタイトルの記 …続きを読む

渋谷クリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル03-5778-0171

横浜ベイクリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル045-412-5171

^