最新情報
エラが張っているのは歯並びのせい?小顔のために歯科矯正が効果的なケース

エラが張っているのは歯並びのせい?小顔のために歯科矯正が効果的なケース

美しい顔と聞くとまず小顔を連想する人も多いことでしょう。小顔グッズからフェイシャルエステまで様々な方法で小顔になりたいと思っている方がたくさんいます。実はその小顔が歯の矯正によって叶えられるかもしれないということをご存知でしょうか。今回は歯の矯正によって起こる顔の変化についてご紹介します。

顔が大きく見える原因

顔が大きいと悩んでいる方も多くいますが、一口に顔が大きいといっても様々な要因があります。その中でも顔の大きさに影響を与えている要素の1つがエラです。

俗にいう「エラが張っている」状態では顔が大きく見えてしまうことがあります。このエラの部分の骨格自体が外に出ていたり、筋肉に厚みがあることでエラが張って見えてしまうものです。骨格を治すには美容整形での外科的手術など大掛かりな施術が必要になってしまいます。

しかしながら、見た目に影響しているのはエラの部分についている筋肉の可能性もあります。この部分に付く筋肉は歯ぎしり、食いしばりが原因のこともあり、歯並びを治すことで改善されるケースもあります。歯ぎしりをしていると歯の表面が削れるため(咬耗)歯科医師がお口の中を見るとすぐにわかるものです。「歯ぎしりをしているかも…?」という心当たりがあれば一度歯科医院で検診を受けてみることをおすすめします。

歯並びと歯ぎしりの関係とは

エラが張っているのは歯並びのせい?小顔のために歯科矯正が効果的なケース

歯並びが悪いことで様々なデメリットがあるといわれておりますが、歯並びの悪さで起こる症状の1つに「歯ぎしり」や「食いしばり」があります。歯並びが乱れていると、普段から食事の際に偏った噛み方をしてしまったり、食べ物をうまく噛めずにストレスを感じることもあります。また、それにより食べ物を咀嚼する以外にも力が加わりやすくなり、顎への負担が大きくなります。
ものを食べるときの動きとしては、まずお口に入れたものは奥歯ですり潰して、飲み込みます。本来であれば食事の時以外には上下の歯は触れていない状態が通常です。しかしながら、人によっては、普段から上下の歯が触れあっている状態の方もいます。実はこのように歯が少しでも触れ合っているだけで筋肉の緊張を引き起こすこともあります。
このようなストレスも影響し、睡眠時に食いしばりや歯ぎしりをしてしまうことで筋肉がつき、エラが張って見えてしまうことが考えられます。

歯並びを改善して小顔効果

歯並びを矯正することで小顔になれるというのは本当なのでしょうか。顔のエラと呼ばれる部分は骨と筋肉で構成されています。顔が大きいといわれている方でも実際には骨格が大きいというわけではなく、筋肉に厚みがあるために顔が大きく見ているケースもあります。
レントゲンを撮ってみると顔の骨格自体は大きくないけれど、筋肉の厚みがあり顔が大きく見えているというケースもあるものです。
このような方は歯ぎしりや食いしばりによって付いてしまった筋肉が原因のケースもあり、美容整形を行わなくても歯並びを矯正することで、小顔効果が得られることもあります。矯正治療によって噛みしめや歯ぎしりの癖が治ることで顎のラインが緩やかになり小顔に見られます。
しかしながら、全てのケースにおいて同様の効果が得られるわけではないため、歯科医院でのカウンセリングで実際どの程度改善が見込めるか相談してみることが大切です。

矯正と合わせて日常生活の見直しも

歯の矯正治療を行うことで噛みしめや歯ぎしりの習慣を減らすことが出来ます。しかしながら、歯ぎしりには精神的な原因がある場合もあります。日常的にストレスを感じる機会が多いことで睡眠時にストレスとなって歯ぎしりを引き起こしているケースです。

ストレスを減らすことはなかなか難しいかもしれませんが、口腔筋機能療法(MFT)というトレーニングによって改善が出来る可能性もあります。これは咀嚼・嚥下・発音・呼吸等のトレーニングを通じて噛みしめの意識をなくしていくものです。

また、マッサージも効果的で顔をはじめ、咬筋(こうきん)と呼ばれるものを噛むときに使う筋肉もほぐすことで顔がすっきりする効果も期待できます。頬の骨と下顎の骨の間で動く箇所です。この箇所を、1日数回を目安に親指でほぐすことで筋肉の緊張が少なくなります。自宅で出来るトレーニングを併用することでより効果が期待できるでしょう。

まとめ

顔が大きく見える原因の1つでもあるエラですが、筋肉の厚みが原因の場合もあります。全ての症例で改善が見られるわけではありませんが、歯の矯正によってエラの張りが少なくなるケースもあります。
矯正治療を行う際には必ず事前に歯科医師とのカウンセリングがあるものです。その際に治療の目的や効果について相談することが出来ます。歯並びが整うことで小顔以外のメリットが多く期待できることは確かですが、小顔だけが目的の場合には一度カウンセリングで治療後のイメージを歯科医師と共有しておくことが大切です。

スマイルコンセプト お問い合わせ

歯科コラム

18.01.01
第一印象は笑顔で決まる!歯並びが気になる人は矯正してみては?
初めての人に会うときや面接のときなど、自分の歯並びに自信がなくて思うように話しができない…ということを経験したことはありませんか …続きを読む

17.12.01
小さいうちから注意が必要!出っ歯になる恐れがある子供の癖って?
お子さんが、いつまでもおしゃぶりをくわえていたり、指しゃぶりの癖があると歯並びが悪くなってしまうのでは?と心配になってしまうかも …続きを読む

17.11.01
健康な唾液量とは?唾液量を増やすための対策
1日の唾液量はどのくらい出るのか知っていますか?答えは1L~1.5Lです。そんな出ているの!?と思う人もいるでしょう。唾液は身体 …続きを読む

渋谷クリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル03-5778-0171

横浜ベイクリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル045-412-5171

^