矯正歯科治療法

 

お子様の矯正治療

ご父兄の方々用ページ
→「子供の矯正治療について」「マウスピース型矯正治療のメリット・デメリット」

患者様ご本人用ページ
→「小中学生から高校生まで、ティーンエイジャー達の矯正治療」

患者様 ご本人用ページ

「小中学生から高校生まで、ティーンエイジャー達の矯正治療」

歯並びを きれいにしたいけれど、、、、。
「あのワイヤーが気になる!」、「ギラギラの装置が気になる!」諸君へ

小中学生から高校生まで、ティーンエイジャー達の「マウスピース型矯正治療」の7つメリット+α

メタルの装置 1. 友達に気づかれない 学生時代の悩みに対応
学生時代は多感な時期でもあり、ワイヤーの矯正装置を嫌がる人もいますが、マウスピース型矯正治療では、そのような問題も解決しています。見た目を気にし始める方々にとって、表側の銀色の矯正装置はコンプレックスやいじめにつながる恐れも「0」ではありません。マウスピース型矯正装置は付けていてもほとんど気付かれないというメリットがあります。また何かの時にはすぐに取り外すことができますので安心です。

メタルの装置 2. スポーツ、楽器の演奏、クラブ活動やお稽古ごとも大丈夫!
表側のワイヤー矯正では、運動中に何かにぶつかってしまったり、転んでしまった際にお口の中を怪我する可能性がありました。マウスピース型矯正装置では、スポーツ中にも影響のないマウスピース装置を使用することで運動中も安心して装着が出来るものもあります。また一時的に取り外したりすることも自由にできますので楽器の演奏、クラブ活動、お稽古ごとにも影響を与えません。

メタルの装置 3. 食べたいものが何でも食べられる!歯ブラシもしやすい
マウスピース型矯正治療では特に食べ物の制限はありません。食事の際にはマウスピースを取り外し、好きなものを自由に食べることが出来ます。また歯ブラシも今まで通りですので、安心です。

メタルの装置 4. 痛みや異物感が少ない!
痛みを我慢しなければならないのは、辛いことです。マウスピース型矯正治療では強い痛みは生じません。勉強や学校生活に集中するためにも、痛みの少ない治療をご選択出来ます。

メタルの装置 5. 歯の生え変わりの時期が矯正にとって最適な時期!
実は、歯の萌出途中(乳歯から永久歯へと生え変わる交換期)が矯正治療には有利なのです。
子供の時期からの矯正は、全身的に成長中の時期のため、あごの骨の成長自体から良好にすることが出来ます。美しく健康的なお顔立ちときれいで機能的な歯並びが目標です。

メタルの装置 6. こども(成長中)は、歯の動きが早い
成長中は、新陳代謝も旺盛なため大人に比べて歯の動きも早く歯の移動には最適な時期です。

メタルの装置 7. 抜歯を回避することが出来る。なるべく抜歯をしたくない方には最適
あごの成長ごと良好にしたり、大人の歯が生えてくるスペースを作ることができますので矯正治療のための抜歯を回避することができます。また将来なるべく抜歯をしたくない・抜歯を避けたいとお考えの方は、成長期から治療を計画されることをお勧め致します。

メタルの装置 8. デンタルIQがアップ
若い時期から歯への意識を高めることや適正な歯ブラシの仕方等を通院中学ぶことで矯正を通じて歯並びだけでなくお口の健康を考える良い機会になります。将来の健康にもつながります。

メタルの装置 9. 注意点 装着時間を守らないと歯は動きません
マウスピースを装着しなければ歯は移動しません。マウスピース矯正は装置が取り外せることは大きなメリットでもありますが、簡単に装置が取り外せるため、患者様が決められた時間装置を付けなければ治療は進みませんので注意してください。


矯正装置については、このページ後半の「取り外しの出来る装置」ページをご覧ください。

取り外しのできる装置(お子様用)

1. 3~6歳のお子様用
2. 6~9歳のお子様用
3. 10歳~のティーンエイジャー用
(矯正を開始するベストのタイミングは成長による個人差や治療法によって変わってきます。暦齢はおおよその目安としてご確認ください。詳細は初診相談時に御相談ください。)

3~6歳のお子様用

メタルの装置 ムーシールド

ムーシールド

反対のかみ合わせ、うけ口のお子様に使用します。年少児より装置を使用することによって歯並びだけでなくお顔の骨格のバランス(下あごが前に出てしまう、しゃくれ顔等)も良好にすることが出来ます。使用時痛みは全く生じませんので、年少児から使用することが出来ます。楽しみながら矯正しましょう。

【使用期間】約6~12か月
【使用時間】お家にいる時に使います

6~10歳のお子様用

メタルの装置 機能的顎矯正装置(ファンクショナルアプライアンス、バイオネーター、オーソぺディックコレクター、フレンケル、ビムラー、FKOなど)

好きな色(5色)を選んだり、気に入ったシールを入れたりできます。好きなものを選んでください。楽しみながら矯正しましょう。
凸凹(でこぼこ)や出っ歯、あごの骨の成長が悪いお子様に最適!この装置により、悪い歯並びを改善、また将来の歯並びを悪くしないように誘導します。個人差がありますが、6歳前後に開始すると効率的です。アメリカ矯正歯科学会では、7歳までに専門医の診断を受けることを推奨しています。
上下のあごの骨の成長のアンバランスや成長不良を改善します。
自分の筋肉(咀嚼筋:かむ筋肉、口輪筋:唇の周りの筋肉など)の力を使ってあごの骨の成長を活発にします。また、口腔周囲筋の強化や口呼吸の改善に使用します。
あごの骨ごと“出っ歯”になってしまっている方やあごの成長が悪く“乱ぐい歯”になりかかっている方に最適です。この装置を使用することによって、歯ならびの問題だけでなく上下のあごの骨の発育、バランスが良好になります。その結果、永久歯の抜歯の回避、仕上げの矯正治療の単純化や回避、また仕上げの治療期間の短縮が可能です。

【使用期間】1~2年
【使用時間】お家にいる時に使います

メタルの装置 プレートタイプ(アクティブプレート、咬合挙上板、拡大床など、俗に言う床矯正装置もこちらに含まれます。)

好きな色(5色)を選んだり、気に入ったシールを入れたりできます。好きなものを選んでください。楽しみながら矯正しましょう。
あごの拡大や部分的な歯の移動に使用します。
前歯1本だけ逆になってしまっている場合などにも最適です。

【使用期間】約6ヶ月
【使用時間】お家にいる時に使います

年齢10歳~のティーンエイジャー用

メタルの装置 マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

部分的な矯正治療から全体的な矯正治療まで可能なマウスピース矯正治療。金属成分を一切含まないため、金属アレルギーを持つお子様にも適しています。
矯正を開始するタイミングは成長の個人差や歯並びの状態、治療目標にもよりますので、初診相談時に御相談ください。

【使用期間】
治療目標によって治療期間も様々ですが、部分矯正の場合、約6ヶ月~
全体矯正の場合、約12~24ヶ月程度

【使用時間】
利用するマウスピースタイプ、治療目標によって使用時間も様々ですが、おおよそ12~20時間。
全体的な矯正の場合、一日20時間使用が推奨されています。

マウスピース型矯正装置 インビザラインteen

インビザラインteen

商品名 インビザライン・ティーンは、10代のための新しいマウスピース型矯正システムです。成長過程にある10代の口腔内は、歯の生え変わりや顎の発達など大きな変化があるため、成人を対象としたマウスピース矯正・インビザラインでは治療が困難でした。インビザライン・ティーンは、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における幾つかの課題点に対応させた10代専用のマウスピース矯正治療です。矯正開始のタイミングは成長の個人差、歯並びの状況にもよって変化しますので、担当医に御相談ください。

インビザラインteen

さらに詳しいことは、「マウスピース矯正治療インビザライン ティーン」ページをご参照ください。

ページの先頭へ

スマイルコンセプト お問い合わせ

歯科コラム

18.01.01
第一印象は笑顔で決まる!歯並びが気になる人は矯正してみては?
初めての人に会うときや面接のときなど、自分の歯並びに自信がなくて思うように話しができない…ということを経験したことはありませんか …続きを読む

17.12.01
小さいうちから注意が必要!出っ歯になる恐れがある子供の癖って?
お子さんが、いつまでもおしゃぶりをくわえていたり、指しゃぶりの癖があると歯並びが悪くなってしまうのでは?と心配になってしまうかも …続きを読む

17.11.01
健康な唾液量とは?唾液量を増やすための対策
1日の唾液量はどのくらい出るのか知っていますか?答えは1L~1.5Lです。そんな出ているの!?と思う人もいるでしょう。唾液は身体 …続きを読む

渋谷クリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル03-5778-0171

横浜ベイクリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル045-412-5171

^