最新情報

治療期間を短縮したい方!最新の短期間の矯正治療・スピード治療

最新の矯正治療では、治療期間を短縮できる幾つかの治療法があります。

スマイルコンセプトでは、人気の治療法です。

歯並びの状況や最終目標、治療の範囲によって、治療期間は大きく変化しますが、

当院での標準的な治療期間は、

1、審美歯科治療をメインに治療した場合、最短1から2週間、通常数週間から2ヶ月程度

2、部分矯正と審美歯科治療を併用した場合、最短3ヶ月から6ヶ月、通常4から10ヶ月程度

3、「前歯のみ」の部分矯正の場合、最短3から6ヶ月、通常5から7ヶ月程度

4、「上あごのみ」の部分矯正の場合には、最短6ヶ月程度、通常10から12ヶ月程度

5、全体矯正の場合には、最短6ヶ月程度、通常8から12ヶ月程度

です。

期間短縮には現在様々な方法があり患者様のニーズに合わせて患者様とご相談しながら選択します。

今回ご紹介させていただくもう一つの短期間の矯正治療は、矯正治療中にマウスピースを一日20分咬んでいただくことで歯の移動活性化することが出来ます。アクセルデントという装置です。

昨年に加えて本年度のアメリカ矯正歯科学会でも話題の治療法でした。

スマイルコンセプトでは2012年アメリカ矯正歯科学会後使用を開始していますが、皆様良好な結果を得られています。ご興味のある方は初診相談時にご質問下さいね。

最新の治療法で、日本の矯正専門医の間でもあまり知られていない治療法です。

でも世界ではもうあたりまえになりつつある治療法です。世界基準の最新の矯正治療をご提供致します。

より詳しい内容は、「最新の短期間の矯正治療 大辞典」ページをご参照下さい。

 

スマイルコンセプト お問い合わせ

歯科コラム

17.06.01
顎関節症を矯正歯科で治した例
顎関節症といえば、口を大きく開け閉めしたときの顎の痛みや、「カクカク、ミシミシ」といった顎関節の雑音などの症状があります。顎関節 …続きを読む

17.05.01
子供の不正咬合と歯並び相談の現状
子供の不正咬合が気になる場合、どうしますか?「永久歯が生えそろうまで見守る」「子供の不正咬合は気になるけれど、いつ頃相談すれば良 …続きを読む

17.04.01
目立たずきれいなかみ合わせになる歯列矯正
「歯列矯正をしたい」と思っていても、器具の装置に伴う審美的な問題からなかなか踏み出せないという方も多いかと思います。確かに、大き …続きを読む

渋谷クリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル03-5778-0171

横浜ベイクリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル045-412-5171

^