最新情報
Make you 歯っぴぃ!「8020」を可能にする渋谷区歯科医師会による手厚い地域貢献活動
2018年04月10日 (火)

日本各地に歯科医師会がありますが、渋谷区歯科医師会では、渋谷区に住む人のお口の健康を守るために、さまざまな地域貢献活動を実施しています。実際に渋谷区民の中には参加経験がある人もいるでしょう。
今回は、渋谷区歯科医師会の地域貢献活動についてご紹介しますので、まだ参加経験がない人はチェックしてみてください。

渋谷区歯科医師会が提供する歯っぴぃ健口教室
渋谷区歯科医師会が提供する歯っぴぃ健口教室

渋谷区歯科医師会では渋谷区在住の65歳以上の高齢者を対象に、歯っぴぃ健口教室を開催しています。65歳以上になると、若い頃に比べて歯の本数が減ってくる高齢者が多いです。歯の本数が減ると、口腔ケアを疎かにしがちですが、総入れ歯になってしまってもお口のケアは重要になります。
歯っぴぃ健口教室に参加すれば、健口体操、口臭清掃実習、お口の機能低下予防ができるため、できるだけ渋谷区に住む65歳以上の高齢者は参加したほうがいいでしょう。
歯っぴぃ健口教室は1年間で4回開催されます。開催月は4・8・10・12月です。費用は無料になっているので、65歳以上の方で通える人は、できるだけ参加するようにしましょう。

幼児へのフッ素無料塗布について

渋谷歯科医師会では、歯っぴぃ健口教室だけでなく、幼児へのフッ素無料塗布を実施しています。フッ素を塗る理由は、虫歯予防に効果があるからです。
例えば、フッ素を塗ることで再石灰化させることができます。そのため、初期虫歯の治療に効果が期待できるのです。また、フッ素が歯の表面にあるエナメル質と結びつくと、硬い構造として知られるフルオロアパタイトが作られます。これによって強い歯を実現できるため、虫歯になりにくくなります。そのため、フッ素塗布は幼児だけでなく、大人にとっても重要です。
幼児へのフッ素無料塗布の対象者は、3歳から3歳7ヶ月の幼児です。有効期限は3歳7ヶ月になる日付の前日になります。場所は渋谷区歯科医師会の会員で、この地域貢献活動に協力している歯医者さんです。無料で虫歯予防ができるので、3歳から3歳7ヶ月未満のお子様をお持ちの親御さんは利用するようにしましょう。

「よい歯のつどい」について

歯科医師会では「よい歯のつどい」というイベントを開催しています。歯科医師会と区が一緒に開催するイベントで、開催場所は渋谷文化総合センター大和田の6階にある伝承ホールで、日時は毎年6月です。
「よい歯のつどい」では、8020運動達成者・9020達成者の表彰が行われます。また、歯科保健の講習会も開催されるので、歯周病や虫歯の予防など、歯のことについて情報を知りたい人は参加してみてください。

成人への5年毎の無料歯科健診を渋谷区歯科医師会が実施
成人への5年毎の無料歯科健診を渋谷区歯科医師会が実施

渋谷区歯科医師会では、5年ごとの無料歯科健診を実施しています。受けられる対象者には、保健所から健診受診券が送られます。無料歯科検診の主な目的は、歯周病と口腔機能低下を予防するためです。成人歯科健診では、お口の健康状態を確認するだけですから、治療は行われません。歯周病はさまざまなお口トラブルを引き起こす原因にもなるので、できるだけ渋谷区民は成人歯科健診を受けるようにしましょう。

8020運動の基本的な考え方

渋谷区医師会では「よい歯のつどい」で8020運動達成者に表彰を行っていますが、渋谷区民の中には8020運動の基本的な考え方を知らないという方もいるでしょう。
8020運動は、1989年に厚生労働省・歯科医医師会がタックを組み推進している運動です。80歳になっても20本以上の歯を残そうという考えから8020運動は行われています。
食生活を満足するためには、20本以上の歯は欠かせません。食生活を満足できないと、食べる量が増えて、肥満になる可能性があります。お口の健康は身体の健康に繋がることもあり、20本以上歯を残すことは重要です。

日本人の歯の実態について
日本人の歯の実態について

歯はさまざまな原因で抜け落ちますが、その一つに歯周病を挙げることができます。歯周病が重度になると、歯を支えることができずに、歯並びが悪くなったり、歯が抜け落ちたりする要因となります。歯周病を予防するためには、歯科健診が欠かせません。
多くの日本人は健康診断を受けていますが、歯科健診はそれよりも少ないです。厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によれば、2009年、1年以内に1度以上歯科健診を受けた人の割合は34.10%です。2012年は47.80%、2016年は52.90%です。年々、歯科健診を利用する人は増えていますが、まだ日本人の半数しか過去1年間で歯科健診を受けておらず、お口の健康の大切さを理解していない人が多くなっています。
スマイルコンセプト渋谷クリニックでは、1年に1回以上歯科健診を受けることを推奨しています。過去1年以内に歯科健診を受けていない人は、お近くの歯医者さんに相談して、歯科健診を受けるようにしましょう。

まとめ

歯周病予防、虫歯予防に歯科健診は欠かせません。歯周病や虫歯は身体の健康も脅かすので、健康に暮らしたい人は、予防する必要があります。ブラッシングなど、セルフケアでも改善することはできますが、歯石の除去や健診は歯医者さんの力を借りることになります。お口の健康を維持したい人は、セルフケアに加えて、お近くの歯医者さんを利用するようにしましょう。

スマイルコンセプト お問い合わせ

^