最新情報
歯列矯正して憧れの「Eライン」をGET!
2017年08月1日 (火)

目が大きい。鼻が高い。顔が小さい。それぞれが、確かに美人の条件の1つになっているかもしれませんが、どこか一部分だけが秀でていても、トータルとしての美しさにつながるとは限りません。
本当の美人とは、目・鼻・口・輪郭のバランスが整っている人のことを指すのです。
そこで、今回注目したのは「口元」です。横顔の美しさを表す「Eライン」を手に入れるためには、口元がとても大切な要素になると言われているのです。さて、気になるEラインとは?また、Eラインと口元の関係性をご紹介します。

女子はみんなゲットしたい!Eラインとは?
女子はみんなゲットしたい!Eラインとは?

横顔美人の1つの指標として有名なのが、アメリカの矯正歯科医師Dr.リケッツにより研究発表された「Eライン」です。エステティックを英語に直した時の頭文字が、「E」になることが名前の由来となります。
Eラインとは、人が横顔になった時の「鼻の先端とあごの先端を結んだライン」のことを意味しており、歯列矯正や美容外科、審美歯科の分野ではEライン上の唇の位置を気に掛けていくようです。
ちなみに、日本にはE-ライン・ビューティフル大賞というものがあり、年齢を感じさせない美しさの黒木瞳さん、男前な性格と美貌が魅力的な天海祐希さん、演技実力派の宮沢りえさん、オスカーが生んだ名女優の米倉涼子さん、癒し系の優香さん、ママになっても美人な上戸彩さん、フレッシュ&キュートな武井咲さんなど、日本の芸能界には欠かせない女優の方々が受賞されています。

日本人の美しいEラインの条件は?

日本成人矯正歯科学会のホームページのよりますと、鼻の先端とあごの先端を結んだEラインから、唇がどのくらい後退しているのか、または突出しているのかによって、横顔のバランスを判断していくとのことです。
国籍や時代によって美しさの基準も顔の作りも変わってきますが、アメリカの矯正歯科医師Dr.リケッツは「上下の唇がE-ラインに触れることなく、すこし内側になっている状態」がもっとも美しいと提唱しています。ちなみに、日本人は「E-ラインと上下の唇の先が付いている状態」が美しいとされています。

美しいEラインは歯列矯正でゲット
美しいEラインは歯列矯正でゲット

美しいEラインを手に入れるためには、出っ歯や受け口などの不正咬合を治す必要があり、そのために歯列矯正が必要となります。
歯列矯正は歯並びや噛み合わせを治して、食事や人と話す時により快適な口内環境を作り上げるだけではなく、容姿にも影響を与えます。もちろん歯を矯正しただけで、美しいEラインが完成するとは言い切れませんが、状態が良くなるのは確かです。
子供の歯列矯正ではなく、大人になってから美しさやコンプレックス解消を求めて、歯列矯正を始める女性も少なくありません。
ダイエットや美肌など、自分の力でどうにかなることもありますが、歯科矯正に関しては専門医の力を借りなければいけません。
もしあなたが、歯並びや口元にコンプレックスを抱えているのであるならば、気軽にスマイルコンセプトに相談することをオススメいたします。

「歯列矯正歯科&審美歯科」について詳しくはこちら

スマイルコンセプト お問い合わせ

歯科コラム

17.08.01
歯列矯正して憧れの「Eライン」をGET!
目が大きい。鼻が高い。顔が小さい。それぞれが、確かに美人の条件の1つになっているかもしれませんが、どこか一部分だけが秀でていても …続きを読む

17.07.01
歯並びが悪いと“顔のバランス”が悪くなるってホント?
歯並びが悪いと第一印象が悪いので、審美性をよくしたい!という人は、歯科矯正で歯並びを改善することができます。しかし、歯科矯正は歯 …続きを読む

17.06.01
顎関節症を矯正歯科で治した例
顎関節症といえば、口を大きく開け閉めしたときの顎の痛みや、「カクカク、ミシミシ」といった顎関節の雑音などの症状があります。顎関節 …続きを読む

渋谷クリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル03-5778-0171

横浜ベイクリニック

オンライン予約

メール予約

初診相談専用ダイヤル045-412-5171

^